愛犬の関節痛について


どんな犬も幼犬の頃は俊敏さと生きる活力に溢れています。これが老犬になっても変わらないようにするためには 早い頃からDr,Clauder’sの天然のサプリメントを与えてあげてください。

特に大型犬の場合は、早めに関節のサポートをすることをお勧めします。
すでに足を引きずっていたり、痛みに敏感になっていたり、腫れや関節のこわばりなどの症状が出ていても、自然の治癒力で回復も可能です。



健康な軟骨が腱や関節を守る   

関節の痛みに関しては、ヒアルロン酸が重要です。この物質は体内で作られています。しかし、人間と同じように犬も加齢とともに体内の濃度が低下していきます。

ヒアルロン酸は滑膜(関節液)の主成分であり、関節の潤滑油としての役割を担っています。また、軟骨にも含まれており、飛び跳ねたり、走ったり、歩いたりするときなどに衝撃吸収効果を持っています。急性の関節症では、ヒアルロン酸を直接関節に注入することもあります。

特にグルコサミン、コンドロイチン硫酸塩、ゼラチン加水分解物を配合することで、軟骨を強化し、関節全体を安定させることができます。

Dr.Clauderのモービル&フィット・ジョイント・タブレットは、コンドロイチン、硫酸グルコサミン、ゼラチン加水分解物の有効成分複合体を配合しています。これら3つの成分は関節と軟骨の安定性を高め、水分を保持するのに役立ちます。そして腱や関節を保護します。これらの成分が体内で効果的に吸収・代謝されるように、ジョイントタブレットにはパイナップル由来のブロメラインとパパイヤ由来のパパインという酵素が含まれています。プロメラインとパパインは軟骨の形成を促進します。


 
骨格形成において

犬の成長期には特に関節や骨にストレスがかかります。その場合は、コンドロイチン硫酸塩やグルコサミン硫酸塩を与えることで、関節のストレスを和らげることが可能です。

また骨格形成には、カルシウム分の含有量が多いことが重要となってきます。
カルシウムは、Dr.Clauder's パピーミルクで効率よく摂取できます。成長期の子犬や若い犬だけでなく、犬の母犬や老犬にも最適な供給のために、このミルクを愛犬与えることで、骨格を維持したり、新しい骨の形成するのに効果的です。